現れたマカロニ

今日は大統領選挙。
まぁ、選挙権なんて持ってないしただ眺めてるだけ。結果もまだ出てない。

むしろ、自分にとってはタイトル通りマカロニの方が重大。




事の始まりは今現在、つまり11月4日の夜。
いつものようにスクールから帰って夕飯を作成。今夜はスパニッシュライスってヤツにしよう。
何度も使ってる物だし、作り方も既に頭に入ってる。時間もかからない。オールグリーン。

明後日からまた遠出するという事もあり、冷蔵庫のストックは心もとないけど、
取り合えず、余ってたベーコンを切り、ジャガイモを薄くスライスし、キャベツとセロリを刻む。
ジュワッと炒めてから出来合いのスパニッシュライスをスパイスごと投入。
後は水を入れて20分ぐらいかけて炊けば完成。

20分後。
出来具合はまずまず。匂いも見た目も充分に及第点。
取り合えず、一通りかき混ぜてムラ無く炊けてるかどうかをチェック。

そこで発見した。
c0049105_10114579.jpg
ナニコレ?
コレ・・・どう見てもペンネじゃないか。しかも一個だけ。あまりにも不自然すぎる。
ちなみに茹で具合は明らかに茹で過ぎ。どう考えても後から入れたとは思えない軟らかさ。

おかしい・・・こんな状態は見た事がない。
消えたマカロニならまだ有り得るだろうけど、現れたマカロニなんてのは初めてだ。

炊いてる間はキッチンから離れてたけど、少し目線を変えればすぐに見える位置にいたし、
時間にしてもわずかに20分程度。途中で触ってた人がいたとは思えない。
念のためルームメイトにも確認してみたけど、知らないと言ってたしとぼけてる感じでもない。
一番怪しいのはスパニッシュライスの中にまぎれてたって事だろうけど、
それなら水を入れてかき混ぜてる時に気が付くはずだし、
そもそもスパニッシュライスとマカロニの間に接点が無い。

さらに、家のパスタ、マカロニ系のストックの中にもペンネはない。
コンキリエなら小さい物(コンキリエッテと言うらしい)があったけど、貝の形だし。
まさかセロリが脱色された・・・何て事もないだろう。鍋に写ってる物と明らかに色が違う。

結論として原因の特定が・・・出来ない。
さて、このご飯どうしたものか。。

取り合えず食べずに様子見、か。
[PR]

by Twintailwings | 2008-11-05 10:31 | 料理とお酒  

<< 一夜明け Nightmare >>