一夜明け

明日から、第二回カリフォルニア訪問へ。
今回も約1週間。実り多き物になる事を願う。




さすがに一夜明けても興奮冷めやらぬ、と言った感じが続いてる。文字通り全米で。
受け止め方も人さまざまだけど、支持者不支持者関わらず、一様に同じ認識だと言えるのが
「彼がアメリカ国民によって選ばれた次なる大統領である」と言う事実。
それを好意的に受け止めるかそうでないかは勿論意見が分かれてるけど。

何より俺が凄いと思ったのは、
選挙が終わった瞬間に、マケイン氏支持だった人達の一部が、結果を不服とせず、
即座に「アメリカの大統領」をサポートしていく、と言う姿勢に切り替わっていった事。

簡単に出来ることじゃない。

星条旗への凄まじいまでの忠誠心。これは今の日本人には見られない物だと思う。
全員がそうだってわけじゃないのも当然だけど、これがアメリカと言う国の強さなのかな、と。
ただ、その想いの強さが内に向き過ぎるのが長所であり短所でもあるんだろうけど。

とにかく、昨日この国に一つの変革が訪れた事は間違いない。
その中で生きていってるって事は、ある意味貴重な事実なのかもしれない。
世界は何処へ向かうのか。でも、俺に出来る事はほんのわずか。ただ、飛ぶだけ。

さて。

取り合えず一週間ほど留守に。
行ってきます。
[PR]

by Twintailwings | 2008-11-06 09:26 | 日常  

<< 最大の賛辞と共に 現れたマカロニ >>