人生の先輩から

メッセージが届きました。
シンプルだったけど、趣のある雰囲気を感じられた。
この通りになったら、怖いと言うより面白い。いいんじゃない。
何が起こるかわからないのは昔も今も、そして未来も一緒。

じゃ、読んでみようか。





2009年の僕へ        

元気ですか?      
2009年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。
僕は96歳で、つまり西暦20XX年に寿命を全うして生涯を終えます。
思えばいろんな事があったけれど、我ながら素晴らしい人生でした。
だたひとつだけ、過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。
それは2010年の春のことです。
僕はゴールドコーストへ出かけることになります。
そこで、人生観をくつがえす出来事が起こるのです。
少しだけ心に留めておいてください。

最後にひと言。
96年間生きてみて思ったのは、
「人生の無駄遣いなんてない」ってこと。

では、またいつか会いましょう。
残りの人生を存分にたのしんでください。

○○より 20XX年の天国にて

天国からのメッセージ
[PR]

by Twintailwings | 2009-02-13 12:14 | 日常  

<< 車の免許 アルカトラズ観光 >>