Airshow at Watsonville

エアショーに行った時の様子。日付を確認してびっくり。5月24日だって。放置しすぎだ。
とは言え、小さな空港だったし一日もあれば充分な感じ。
c0049105_14533160.jpg
個人的に一番気に入った機体。1930年製との事。飛行機の寿命ってどれぐらいなのかね・・・?
未だに老朽化が原因で飛ばなくなったって言うのを聞かない。

以下写真を何枚か



c0049105_14594530.jpg
C-17
前にも一度載せた事があるような気がする。
今回はパワーバックとTactical take off and landing(?)を見せてくれた。
図体がでかいクセに意外なほどSTOL性能が高い。6000ftの滑走路で余裕とは。
c0049105_1572741.jpg
友人の(と言って差し支えないと思う。名前覚えて貰ってるし)Bill。プロのエアショーパイロット。
Team collaboratorsではSlot pilot。この日のフライトの中ではダントツの存在感。さすが。
Hdgeが一人乗りじゃなければ意地でも乗せてもらってるところなんだけど。うーむ。
c0049105_1513715.jpg
ハリアー。
別に珍しくないと言ってしまえばそれまでだけど、実際に飛んでるところを見たのは初だったので。
VTOLやるとアスファルトじゃ溶けるらしいので、ホバリング(と呼ぶのか)をしてくれた。
確かに凄かった。飛行機離れしてる。けど、ウルサイ。ジェット戦闘機は例外なくやかましい。
c0049105_15161112.jpg
F/A-18E/F スーパーホーネット。
近くにあるMontreyの空港からの飛来。ちょうど雲が晴れて来た時に飛んできたので、
Transonicの時に出るコーンが完璧に出てた。動画で撮れてたからハリアーと合わせて後日挙げる予定。

OshkoshやLakelandに比べると小ぶりな感じのするエアショーだったけど、
それなりに見所もあったので良。全米各地でこういったエアショー結構あるんだよなぁ。
[PR]

by Twintailwings | 2009-06-22 15:24 | Aviation  

<< ハリアーとホーネット さすがに >>