でも、偏見は無くなった

さて、6月最後の(日本時間では7月最初の)更新は未体験ゾーンについて。

先週の土日、San francisco Market St.で行われたイベントと言うかお祭り。

タイトルは

The Pride

格闘技ではありません、念のため。
耐性のない人は注意、と言うか続き見る人、それなりに覚悟してからどうぞ。



c0049105_1350519.jpg
いわゆる・・・
レズビアン、ゲイ、両性愛、性転換者によるパレード
c0049105_13551114.jpg
もうね、雰囲気が異様。
参加者も観客もテンションがおかしい。
年齢層も幅が広くて、下は高校生(ひょっとしたら中学生?)からおじいちゃんおばあちゃんまで。
何と言うフリーダム。
c0049105_135854.jpg
とにかく、参加者は騒ぐ騒ぐ。ネジ2,3本ぶっ飛んでたね。
平等を訴えるデモ行進。確かにEqualではないが、うん、まぁ、そだね。
c0049105_13595727.jpg
シークレット・ソサエティのペア
c0049105_1405541.jpg
警察官の・・・
c0049105_142888.jpg
消防隊員・・・
c0049105_14317100.jpg
( ゚д゚)・・・コロナ
c0049105_1443114.jpg
( ゚д゚)・・・
c0049105_1462464.jpg
( ゚д゚ )
c0049105_1472915.jpg
ただ、一つ言えるのは、出てた人も来てた人も楽しそうだった。
日常では表せない感情を開放してると言うのか、あるいは祭りのノリに全力で飛び込んでるのか。
c0049105_1415418.jpg
どっちにしても、まぁ、悪くは無いと思えるのが不思議と言うか面白い。
日本じゃ絶対に目に出来ないし、(全裸で闊歩してる人もいたからね)カルチャーショックだわぁ。
c0049105_1423797.jpg
そっち方面に目覚めたりはしなかったけど、こういうのを見てるとこれもまたアリか、と思えるように。
だんだん、男なのか女なのかとかどうでも良くなってくる。存在だけが存在理由みたいなイメージ?

別に迫られるっていうのがあるわけでもないし、観客は純粋にパレードを楽しんでた。
お互いにパートナーがいる人達はなんつーか幸せそうだったね。
取りあえず偏見は無くなった。世界観が広がった、とも言えるのか。
一度は見てみてもいいかもしれない。未体験ゾーンを体験したいなら尚更薦めとく。

と言うわけで今回の日記はここら辺で。
では。
c0049105_14304283.jpg

[PR]

by Twintailwings | 2009-07-01 14:31 | 日常  

<< 独立記念日 異次元 >>