Oshkosh Air Venture 2009 3日目

昨日聞きそびれたWhite Knight Twoの素材は、
『カーボンファイバーとレジンの複合素材』との事。他にも混ざってるんだろうけど聞き取れず。
ただ、色々聞いてみると、カーボンファイバーの総量はA-380よりも多いらしい。
強度なんかは織り方でだいぶ変わってくるらしいけど、
金属製の物に比べると疲労がないし、錆も出ないし、半永久的に使えるかも?と言う触れ込み。
何にせよ楽しみではある。現時点の旅費は200,000 USドル。今後はもっと安くなるだろうとの事。
c0049105_1129322.jpg
大きさ比較。A-380とFord Tri-motor。
飛んでる時よりも分かりやすいかな?と言うよりA-380はホントに大きい。
むしろTri-motorが隠れて良く分からないか。。左下にいるんだけど全体像が見えない?




では、今日の写真を幾つか。
c0049105_11305219.jpg
今年も青空のキャンバスに映えるEAAの文字。
飛行機だけに許された特権かもなぁ。英数字は書きやすいし。
1文字いくら、とかで空に文字を書く仕事とかないだろうか。
c0049105_11324089.jpg
売ります買いますの掲示板。
このエアショーに限らず、こうやって個人で機体の取引をするのは割と日常的。
ま、買えるかどうかは別の話としてどんな機体がいくらで出てるかを調べるのも一興。
c0049105_11364689.jpg
昨日の37機。
今日は綺麗なアローヘッド。ウォーバードよりもこっちの方がインパクトがあるのは何故だろう。
取りあえず、昨日今日続けて見た事でお気に入りになったのは間違いない。凄いわぁ。
c0049105_11374697.jpg
乾燥中の写真。
いや・・・まぁ、確かに用途として可能っちゃ可能だけど。。
プロペラにタオルかけて干してるのも結構見かけるし、自分も同じ立場ならやるだろう。
何と言うか凄く生活感が溢れる風景に。
c0049105_11393822.jpg
今日はどちらかと言うと見て回るよりも歩き回るが正しい。
空港の最南端まで徒歩で往復してみた。多分1.5時間は歩いてる。さすが空港、広い。
写真はRunway endから北向きに撮ってみた写真。見えてる場所ほとんど全てが空港の敷地。
c0049105_11425528.jpg
途中で見かけた、ひときわ目を引くSea planeの双発。綺麗だね、この機体も。
陸上と水上だとやっぱり違ってくるって話は結構聞くから、いずれSea planeにも乗ってみたい。
資格を足す事自体は難しくないだろうけど、なかなかないんだよなぁ・・・水上機のスクールって。
c0049105_1147185.jpg
災害時用(主に大規模火災)のためのヘリ。だばぁ!
一回放水してもすぐにRe-fillが出来るらしく、今日も全部で2回だばぁっとやってくれた。
大きな5枚ブレード。どっしりした印象があるけど、それに違わず積載量も多い。
c0049105_11493257.jpg
今日で3日。明日がちょうど中間点だけど、毎日確実に15時間以上活動。
普通ならとっくに疲れが溜まってダウンしてるところだけど、今回の宿には大きなバスタブが!
これで初日に泊まったところより80ドルも安いなんて信じられない。ビバ田舎町。
半年振りのお風呂を堪能してる。『あ"~~~~』って言いながらくつろぐ幸せ(笑)。

では、明日へつづく
[PR]

by Twintailwings | 2009-07-30 11:55 | Aviation  

<< Oshkosh Air Ven... Oshkosh Air Ven... >>