Oshkosh Air Venture 2009 6日目

さて、今日はちょっと変り種の航空機でも。
ま、全翼機とか先尾翼とか既に色々挙げてるけど、まだまだ。
c0049105_10541482.jpg
空飛ぶクルマ。
いや、まぁ、うん、可能っちゃ可能だろうけど、これは。。




この状態でどうやって飛ぶんだ?と思ってたらちゃんと説明になりそうな物があった。
c0049105_10554449.jpg
いわゆるパラモーター(パラグライダーにプロペラ背負うタイプ)のクルマ版らしい。
これでどの程度の性能なのかは分からないけど、アイデアは面白い。
c0049105_1111565.jpg
去年も載せたと思うけど、空飛ぶクルマ第二弾。
こっちはもう実用化レベルまで行ってテスト飛行も終わって、顧客に販売していく状態。
ウリは値段の安さとクルマのガソリンを使用できるってところだろうか。
航空用は一般のクルマ用に比べると8割増しぐらいだから、意外と大きいのかもしれない。
でも、これが増えてきて空港の出入りが自由になったらセキュリティ面でどうなんだろう?
と思ったり。
c0049105_1142269.jpg
Museumで見つけた物。
空飛ぶクルマの原型・・・と言うか飛行機の前半分をクルマに置き換えただけと言うか。。
こう言う発想から色んな機体が生まれて行ってる事を思うとあながち無駄とも言えない。
それにしてもこの機体、飛べたんだろうか?
c0049105_1161556.jpg
折りたたみ部分はインスパイアされたであろう事を髣髴とさせる機体。
去年も出てた。やはりこちらも既に実用レベル。ただ、性能面よりも気軽に楽しむ、と言った
割とカジュアルな乗り方を想定して作られたらしい。翼の可変機構については見事と言うしかない。
c0049105_1185555.jpg
一転。
ウェイトシフトのウルトラライトプレーン(と呼んでいい物か)。
パラグライダーにエンジンとプロペラをつけた物なので、コントロールはほとんどが体重移動。
風が無い日は結構優雅に見えるんだけど、強いと大変そう。
ちなみに、こういうところでないと滅多にお目にかからない機種だったりする。
c0049105_11114335.jpg
別に珍しい機体とも言えないけど、『この場では』見かける事も少ない機体。
150か152かは確認してないけど、とにかくセスナ。
何が凄いってこれで頑張って飛んできた事が凄い!良く頑張った(笑)!!

そんな感じで、明日はいよいよ最終日。
[PR]

by Twintailwings | 2009-08-02 11:14 | Aviation  

<< 取りあえず Oshkosh Air Ven... >>