The Aerobatics

11月3~5日の3日間、ツインリンクもてぎのオートボルテージュを観戦。
3年ぶりの復活。久しぶりに観た世界の技はやはり凄かった。




れっきとしたFAI(国際航空連盟)の公式GPなんですが、知らない人にはイメージしにくいそうで。
採点競技で同じ感じ、と言うとフィギュアスケートの世界選手権あたりかな?
この世界のトップパイロットが来てました。(凄い豪華なメンバーです、実は)
c0049105_14232966.jpg
この写真はRed Bullカラーにペイントされたエクストラ330 Lという機体。
ローパスしている時にサーキットのメインスタンドから見るとやや見下ろす感じ。
世界戦の舞台の中でも、こうやって俯瞰での写真を撮れる場所はかなり珍しいそうで。

もう、とにかくカッコイイ!!の一言に尽きます。


想像力が豊かな方は、↑の機体が青空の中でスモークを焚きながら、宙返りや
急旋回をしているシーンをイメージしてみてくだされ。

少し機体が小さめなワンシーンですが、実際に飛んでいるところを撮るとこんな感じ。
c0049105_945458.jpg
垂直上昇後垂直降下するハンマーヘッドというマニューバー。

実際に曲技機に同乗させてもらって、この技をやってもらった経験があるんですが、
真っ青な空に向かって上昇していたと思ったら、一気に地面に向かって降下、という印象。
視界が 青(空の色)→緑(地面の色)に切り替わる感じです。降下中にもグルグル回ってました。

実際の競技中にはGの負荷も相当な物になりますし、技術、体力共にホントに凄い。
日本で見ることが出来る機会は滅多にないので、興味があれば来年行って見る事をオススメします。

ツインリンクもてぎ

FAI公式ページ(英語)
[PR]

by Twintailwings | 2006-11-06 20:19 | 日常  

<< メモ ぽーしょん2 >>