From JP to Tex 1

さっきは眠くて書けなかったけど、バッチリ熟睡していい感じになったので、
昨日のフライト中に書き溜めた事でも少し。
長いので二部構成に。JSTは Japan Standard Timeの略。要するにそっちの時間。

2007.9.11 
JST 11:07am
ようやく踏み出す第一歩。今はAA176便の機内。
一言で表現するなら高揚感、あるいは幸福感だろうか。
そんな気持ちで満たされつつ、離陸待ち。


JST 1:58pm  太平洋上、B-777内
綺麗だ…ただ、世界が果てしなく美しい。
海は透き通るアクアブルー、浮かぶ雲はパールホワイトの彩りを添えて、
すべるように飛ぶ飛行機は深い・・・深いスカイブルーの中。
きっと俺が世界で一番好きな景色。

永遠を望むことが出来るなら、どうかこの空をこのままに。
青、白、ただそれだけで涙する事が出来る人間もいるのだから。




JST 1:58pm  機内食
Beef? or Poke? なんだ、魚はないのか、残念。初秋じゃ厳しいのかな。
Pokeにしたら、カツ丼だった。しかも、パンがつき、何故かいなり寿司とエビの握りが一つずつ…。
メニューに異を唱えたものはいないのかっ!?邪道だろ、この献立。
炭水化物主体で手をつけ、良くわからない料理は残す。
デザートのモンブラン、一口、無理、甘すぎる。全部食べると気持ち悪くなりそう。。

機体は相変わらず太平洋上。今の空は空の青と雲の白、ほぼ半々。
見渡す限りどこまでもどこまでも続いている雲の平原。これは地平線?水平線(笑)?

そろそろ一眠りしようと思う。そのうち、日付変更線も超えるだろう。
太陽は真後ろ。過去へのフライト。そっと、窓のバイザーを下げ、シートを傾ける。
おやすみ

続きへ
[PR]

by Twintailwings | 2007-09-12 20:56 | Aviation  

<< From JP to Tex 2 Arrival >>