ヤード・ポンド法

今日の自炊は出来合いのピラフ(のような物)。
インスタントだと思ってたら結構手間がかかるらしく、「量は測ってあるから自分で作れ」
と言った類の物だった…。めんどい。

材料
大きめのフライパン、ピラフ、水3 3/4cup、適当に肉野菜

さて、ここで問題になったのが、水の量。
日本だと1cup 200cc程度だけど、それで作ろうとすると何だか少ない。
で、wikipediaで調べたら、ヤード・ポンド法の1cupは国によって違いがあるとの事。
アメリカだと大体240mlぐらいらしい。オーストラリアやイギリスだとまた違うとか。
ややこしい…。単位の統一を切に希望する!ヾ(`Д´)ノ

ま、事前に量がわかったおかげで上手く作れたんだけど。




さて、リクエスト第二弾。我が家のネコ3匹の写真を掲載。
ネコに詳しい人、種類の解説よろしく。
c0049105_1034532.jpg
名前はOkay
3匹の中で一番マイペース。最近慣れてきて、撫でても逃げなくなった。
ソファの上で寝てる事が多いかな。場所は何故か背もたれの上。器用だ(笑)。
c0049105_10394995.jpg
名前はOscoda、雪の降る街の名前らしい。
見てわかる通り、オッドアイのネコ。オッドアイ、正確にはHeterochromia of Iris。
人間でも極稀になる人がいるらしいけど、ネコや犬の方が多いそうで。
白い種類に多いらしい。病気の一種?アルビノみたいな位置づけかな。
一番人懐っこい。オッドアイのネコを実際に見たのは初めてだったけど、
色の違う両目で覗き込まれると何だか不思議な気分になる。
c0049105_10442173.jpg
名前はkiddy(左手前)
3匹の中では一番若いネコらしいんだけど、一番臆病、と言うか警戒心が強い。
結局単独での撮影が出来ず、ご飯を食べてるときにこっそり撮った感じ。
いつもMarkの部屋の中に篭ってて、まずリビングまで来ない。
未だに一度も触ってない唯一のネコ。いずれチャンスは来る…のか?

そんな感じの3匹。
[PR]

by Twintailwings | 2007-09-16 10:52 | 日常  

<< 信じる心とは 何故と問うなかれ >>