信じる心とは

今日は、こっちの時間だと日曜。
ルームメイトのBradが教会へ行くと言うので付いて行くことに。
Nevadaで行って以来だから3年ぶり3回目ぐらいか。何にしても久々。

自身はクリスチャンでも何でもないわけで、ちょっと気が引ける、と言うか
不遜に当たらないか気になったけど、細かい事にこだわらない方が多分勝ち。
まぁ、ミサ中の何とも言えない穏やかで心休まる雰囲気は嫌いじゃないから、
それで良しとしとこう。人の心の温かさを感じる事が出来るのも教会のいいところ。
思わずジーンとくる時もあるし、そこには人種や国や言語を越える物がある気がする。

祈る神が誰であれ何であれ、多分、平和を祈る心が真実ならそれでいいんだよな。
なら、俺はこの地球とそして空に祈るよ。少なくともここを見てくれている人達へ向けて。

Peace be with you..





教会での想いが真実ならこれもまたアメリカの真実か。
c0049105_9571435.jpg
ピントが合ってないのがこれほど悔しいとはっ!
もうね、ホント、この感動(?)を直に伝えたくてしょうがない。
色々設定を変えて試したけど、一番上手く撮れてて↑。

このままじゃ何も伝わらないので解説を。見ての通り、箸の写真。
自炊の時何かと便利だからチャイナタウンで買った物だったんだけど、
使用前の箸を束ねておく紙に書かれてた日本語がPretty Good!!

文字の配列は
          ===■■▲■■■===
          ===■▲■■▲▲===
          ===▲▲▲▲▲▲===
■が漢字、▲がひらがな。



で、一体ここに何が書いてあったかと言うと




………書いてあったかと言うと



……








          ===食事の用途以===
          ===外に使用しな===
          ===いでくだちぃ===


もう、見た瞬間大爆笑。
これは他のルームメイトには絶対にわかってもらえねぇ!!
さぁ、心の眼でもう一度↑の写真を眺めるんだ。
見えるはず、もうみんな見えるはず。

ちぃ

ビバアメリカ(笑)!
[PR]

by Twintailwings | 2007-09-17 10:08 | 日常  

<< 丸一週間 ヤード・ポンド法 >>