パイロット式

今日は三回目のソロフライト。
7回のTouch&Goと1回のLanding。
ただ、2回Missed approachがあった。原因はWake turbulance。
いわゆる後方乱気流なんだけど、これが怖い怖い。

Lubbockは、訓練機(セスナみたいな小型)の他に
B-737みたいなジェット機も離発着するから、大型機の後には結構乱流が発生。

それに乗っちゃうと上下左右に揺れる揺れる。
コントロールしきれないと判断してのMissed approach。
まぁ、Safety firstって事で。




で、実際どんな事が管制から指示されるかと言うと
「26J 右前方2マイルの737を視認できるか?」
「あー、こちら26J 一応見えてます。」
「OK、じゃ、それを追いかけて滑走路に進入するように。乱気流に気をつけろよ」
「26J 了解(マジか、こっち小型機なんだけど!?)」

と言う感じで、Regional jetだろうがB-737だろうが容赦なく「後に続け!」の指示が飛ぶ。
ちっちゃい飛行機は風にあおられるんだって!分かってての指示だろうけどさ。。
ちなみにB-737の巡航速度は約450kt、こっち95kt(ノ∀`)


3回目のソロの後、訓練校の事務所で雑談してたら、流れで初ソロの話に。
おもむろに、みんなが「じゃ、パイロット式のCelebrationでもやるか」と言い始めて…

「取り合えず後ろ向け」との事。手には何故かハサミ。

頭に?を3つぐらい浮かべつつ後ろを向くと、俺のTシャツに手をかけてジョキジョキと

「え、ちょっ、待ってコレおろしたての新品のTシャ・・・ギャー」

ジョキジョキジョキ

出来上がったのがコレ
c0049105_11574162.jpg
曰く、Old styleらしいけど、
初めてソロに出たパイロットを記念してシャツを切り取る慣わしがあるらしい。
場合によっては水をかけられるとか(そう言えば昨日かけられた気が)。
そうやって新しいパイロットの誕生を祝うんだってさ。

認めてもらえたって事かな(笑)?
[PR]

by Twintailwings | 2007-10-06 12:02 | Aviation  

<< 学科試験終了 The first & sec... >>