無事帰国

Lubbock-Dalas-Naritaで、トータル16時間。
国際便は長かったけど結構快適だった。
座席がガラガラで窓際2席を一人で占拠。エコノミーで脚を投げ出して乗れるとはね(笑)。

昨日までなら熟睡してる時間だから割と今も厳しいんだけど、今日頑張って起きておいて
上手く時差ボケ防止出来ればいいかな、と。

取りあえず、今日は昨日書く予定だった管制塔見学ツアーの話でも。




残念ながら写真なし。結局、デジカメは調子が悪いまま直らなかった…。

普段、管制塔とはRadio communicationしかした事無かったし、
管制される側だから、実際どんな人達がどんな風に管制してるのか見当もつかなかったんだけど
Ground-Tower-Dep/Appどのセクションも非常に興味深い。

Dep/Appは完全にレーダーのみ。
空港周辺約40NMの空域を数字、アルファベット、アステリスクで表示される点が動いてる感じ。
レーダーだけでどれだけ分かるのか、と最初は思ってたけどかなり正確。
高度、速度、機種方向、機体の種類、ナンバー、Transponder code、全部把握可能だった。
ぶっちゃけ凄ぇ…と思わずにはいられない。

ただ、長時間勤務すると精神的に参ってきちゃうってのも納得。
目視できない分、かなりの集中力と持続力が要求されるらしい。

逆にGroundとTowerは、夜だった事もあって、メチャクチャ夜景が綺麗だった。
360度ガラス張りで、どこ見ても全部空港。ここからの指示で全部の機体が離着陸。
まさに、Control Towerって感じ。

勤務中の管制官と話す時間があったから、自己紹介がてら
「普段は26Jで飛んでる」って言ったら、どうも俺のJの発音はクセがあるらしく、
「あぁ、お前かっ!」って言う感じのリアクションをされた。
自分では普通に喋ってるつもりなんだけどな…。


今回の見学ツアーで、具体的な管制のイメージが出来たのが一番の収穫。
普通なら絶対に入れない場所だし、貴重だよなぁ。
[PR]

by Twintailwings | 2007-10-31 19:03 | 日常  

<< のんびり サクサク >>