盛り沢山

今日は何だか色々あった日だった。

午前中、IMCだったため、ActualのIFRトレーニング。
実際に雲の中に突っ込んで、Instrument approachの練習をしたんだけど、
雲の上の景色だとか、降下していって空港が見えた時なんかは、VFRじゃ味わえない類の経験。

ただ、TransponderのModeC表示がIntermittedになっちゃったらしく(管制塔から言われた)
1時間もしないうちに着陸…。もっと飛んでたかったのに。




微妙な天候だったけど、SCTぐらいだったから午後はX-Cへ。
以前行ったLBB-GNC-LBBのルート。往復約2時間。
行きは順調だったんだけど、帰り…これが困った。
LBB Appにコンタクトした辺りから、雲の状態がSCT→BRO→OVCとどんどん悪化。
VFRフライトなのに、地面が全く見えない、と言う状態に(ホントはダメ)。
なので、Rador vectorをリクエストして飛んだんだけど、結局雲の中を突っ切って(ホントはダメ)
VFRで飛べる高度まで降下。4000ft MSL(700ft AGL)メートルで言うと230m(ホントはダメ)

ダメ続きの帰還になっちまった…。
まぁ、今日はX-Cに出るべきじゃなかったって事だ。反省。

そんな事があった後、夜はEAA(Experimental Aircraft Association)主催のX-masパーティーがある
と、言うので飛び入りで参加させてもらう事に。タダ飯は率先して食べるべし(笑)。
EAAってのは、アメリカ国内の飛行機関連の活動何かを行ったりする組織の一つらしくて
LubbockはChapter19(ここで言うところのエリア番号?)らしい。

その模様(遠影)。
c0049105_2315565.jpg
特別何かをしたってわけじゃないんだけど、とにかく参加してる人達が
いい意味での飛行機バカばっかりだから、話題となるものがホントそれだけ。
後半見たスライドショーは実にアメリカ的飛行機感のただよう内容だった。ああいうのも悪くない。

ウチの訓練校の校長、まだ33歳の若さで訓練機8機+自分用2機?持ってるツワモノなんだけど、
EAA Chapter19のPresidentも兼任してるらしい。なるほど道理で。侮りがたし。
パーティーは結局9時半ごろにお開き。今日も疲れた~って感じなのでさっさと寝とこう。

おまけ
Transponderが不調になった時にメンテをしてくれるところにちょっと行ってきたんだけど、
26Jがメンテ中で変わり果てた姿になってた。
c0049105_2322269.jpg
ごっそり。
中身の一部が脇に。
c0049105_23223142.jpg
早く良くなって帰っておいで。
[PR]

by Twintailwings | 2007-12-12 23:22 | Aviation  

<< あれぇ? んー >>