Headwind

今日は、午前1午後2で飛ぶ予定だったんだけど…結局午前1のみに。

C-172(26J)を使ってのX-C。出発前は260度の風23kt前後。
Gustじゃないし、予報だと午後にかけて風が弱くなってくるって話だったからそのままGo。




帰ってきたら…260度28ktGust36ktになってた。。
いや、もう怖いのなんのって。幸いだったのが、ほぼ真正面の向かい風だった事。

滑走路進入まではまだ良かったんだけど、
着陸寸前にフレアーをかけたらPower Idle状態なのに機体が浮き上がった…。
しかも、ふわっと瞬間的に浮かぶんじゃなく、ホントに高度上昇。
失速速度には至らなかったから無事に降りてこれたけど、さすがに寒気が。

ま、今後は25ktを超えたら大人しく他の空港行こう。。
単発の小型機じゃ正直怖い、と言うか危ない。

下の動画は帰り道。
途中から撮ったから全部収まりきってないけど、いつぞやも話題にしたアメリカ版貨物。
今回は結構速い。まぁ、街中じゃなかったからだろうか。
夕暮れ時だったからちょっと見づらいかも。それにしても長いよなぁ。

※撮り方が悪い!っていうツッコミも可。正直上手く撮れてるような気がしない。
[PR]

by Twintailwings | 2008-03-05 10:50 | Aviation  

<< うぅむ 雪のち風 >>