限界

今日は、可能な限り飛んだ。もう無理。これ以上は無理。

午前:LBB-HRX-LBB 2時間12分 着陸2回
午後その1:LBB-CDS-LBB 2時間24分 着陸2回
午後その2:LBB-MAF-LBB 2時間48分 着陸2回

合計で7時間24分 着陸6回

航空法規上一日8時間以上は飛べないから実質フライト数としては限界。
さすがに疲れた。車でもこんなに長時間運転した事ない。しかも、ほぼぶっ通し。
まぁ、それだけ天気が良かったってのもある。この時期にしては珍しく弱風。

明日はまた強風に戻るらしい。飛行時間の節目が近いんだけどなぁ。




で、話は全く変わって今朝の夢の話。

自分では不吉でもなんでもないと思ってるんだけど、
今朝の夢の中で墜落。実はコレで3回目。

1回目は恐らくInstrumentのトレーニング期間中。
計器にばっかり意識が向いてて、降下してる事に気付かずそのまま地面に激突
→視界真っ暗→目が覚める。仮想墜落死。

2回目は恐らく着陸に向けてのアプローチの最中。
速度が落ちすぎて失速警報が鳴る→機首下げ+パワー増加で回復を試みる
→何故か速度が上がらず、そのまま失速→視界真っ暗→目が覚める。仮想墜落死2。

3回目は自分で操縦中ではなく、バックシート。
知り合いのStudent Pilotが左、訓練校のインストラクターが右、機体は94J
失速警報→回復できずに失速→墜落、機体大破→怪我はするものの全員無事→目が覚める。

そんな夢を見た後だったけど、今日の2回目は94Jで飛んで帰ってきたし、
予知夢…と言うわけではないと思いたい。
まぁ、今朝の夢に出てきた二人とは今後一緒に乗らないだろうけど。

1回目2回目はかなーりリアルで、自分の中ではEmergencyを実体験した気分。
そのおかげで、その夢以降自分の姿勢と計器(特にエアスピード)に対する注意が上がった。
もちろん実際に起こって欲しくないけど、何と言うか訓練の一環になった?と言ったところか。

何事も経験?
[PR]

by Twintailwings | 2008-03-20 10:38 | Aviation  

<< どことなく 代替 >>