帰途へ

4月10
本来の予定だとこの日もLakelandに行くはずだったんだけど、
前日の天気予報によるとテキサス-ルイジアナ地域でLine of Thunderstormsが発生してるとの事。
通例にもれず西から東へ移動してるので、もたもたしてると予定通りに帰れなくなる恐れが。

やむなく予定を1日切り上げて、10日に出発する事に。
ただし、飛行ルートの関係上どうしてもルイジアナ州は横切る必要があるので、
行けて雷雨の手前まで。天気の状態を常に気にしつつ、可能な限り西へ行く事に。
c0049105_912322.jpg
出発地だったZephyrhills。
朝方は霧が出てた。フロリダは結構多いらしい。霧の日。
テキサスと違って潤ってるから、感じる空気も実は少し違った。




取りあえずルイジアナの手前(東)ミシシッピぐらいまで行ければ上出来、のつもりでTake-off。
初日に泊ったCross cityの上空を通過し、タラハシ(綴り忘れた)って管制空港へ。ClassはC。
そこで、もう一度天気を確認しつつ給油。恐らく行ける、と判断して無理なら戻るつもりで再度離陸。

ただ、やっぱり天気の状態はあんまり良くなかった。
c0049105_9183385.jpg
Class EのVFR minimumが雲の500ft下、もしくは1000ft上で直線距離2000ft。
一応このルール内ならVFRが可能なんだけど、ほぼギリギリに近い。
ぽつぽつ雨が降ったりもしたし、飛ばずに済むなら飛ばない方がいい天気。

ARTCCと交信しつつ飛んでたんだけど、
途中から高度が低いせいでレーダー管制の範囲以下の高度になったらしく、コード1200に。
完全に独り…。誰も自分の位置をチェックしてくれてないし、他の機体の位置もわからない。
一応法的に定められたVFRの高度を飛んではいたけど、自分で何とか飛ぶしかない状態に。

天気良くなかったし、正直不安だった。
ホントなら降りた方が良かったかな。今回の旅のなかで反省しなきゃいけない部分だったかも。

この区間、フロリダ州タラハシ-ミシシッピ州Jackson間で距離にして約300NM(540km)ほど。
残り50NMぐらいになればClass Cの管制レーダー圏内に入るので、そこでコンタクト。
風が少し強くてGust25ktほどだったんだけど、普段テキサスで慣らしてるおかげで苦も無く着陸。
こういう時だけ、風の強い場所で訓練やってて良かったと思う(苦笑)。

行けるならあと100NM西に行っておきたかったところだけど、
Jacksonに着くまでに無理してたし、これ以上無理はしたくなかったのでここで一泊決定。
Over nightの駐機手続きをして、レンタカーの手配を依頼。
c0049105_9341958.jpg
こっちのレンタカーって自分で選ぶんじゃなく事務の人が適当に選んだ車を借りる感じ。
今回はPTクルーザー。個人的には前のEscapeの方が好みだった。

またしても地図のないままフラフラと彷徨い、その後予め聞いておいた宿へチェックイン。
c0049105_9401686.jpg
今回の宿泊施設の中では一番良かったかも。値段もほとんど変わらなかったし。
Sleep Inn&Suitesってところだったけど、オススメ出来る場所だったかも。
オートロック式だったし、部屋の中にレンジ、冷蔵庫、インスタントコーヒー等も付いてた。
c0049105_9442884.jpg
部屋も広かったし、普通に長期滞在できそう。アメリカ国内で泊るところに困ったらここでいいや。
チェーン展開?もしてるっぽかったし各州のそこそこ大きな都市にはあるらしいから。
それにしてもこのベッドの広さ、大の字になって寝てもおつりが来るサイズ。素晴らしい。

翌日までに雷雨が通り過ぎてる事を祈りつつ、就寝。
特別何かあったわけじゃないので、この日の内容はキレがない。うぅむ。

Flight time 5.6時間 Total 17.8時間

4月11日(最終日)へ続く
[PR]

by Twintailwings | 2008-04-16 09:49 | Aviation  

<< 最終日 Sun 'N Fun >>