最終日

4月11日
この日が最終日。
後は懐かしの(?)Lubbockへ向けてただ飛ぶのみ。
前日から通過してた嵐もそれなりにまばらになってたので、Jacksonに別れを告げTake-off。
c0049105_1074013.jpg
ただ、見えてる雷雲は避けて飛ぶ。
20NMは離れる必要があるんだけど、微妙に近かった…かも?




初日分の日記でミシシッピは洪水や大雨が…って事を少しだけ書いたけど、
ちょうどルイジアナとの境界部分にあるHicksburgって街が水没してるってニュースが。。
c0049105_101093.jpg
ピンぼけしてるけど、水没してる様子わかるかな。
ルート的に真上を通過したっぽい。川のすぐ近くの街だった。

前日、あまり燃料を補給してもらってなかったので、Jackson離陸後1時間ちょいで着陸。
Monroeって管制空港に降りて、フルタンクに。そして、再度離陸。次に降りる時はテキサス内。

この日は台風一過ってわけでもないんだろうけど、天気は良好。
ただ、向かい風が強くて予定時間よりも大幅に遅れながらの飛行に。
c0049105_10134323.jpg
最終給油地。
曜日が悪かったのか、時間が悪かったのか、とにかく誰もいなかった。
仕方が無いのでセルフで給油。ただ、現金不可でカードのみ。しかも日本の国際カードも不可。
ま、そんな事もあろうかとこっちで現地の銀行に口座を作ってDebitカードを持ってたので、
無事にそれを使って給油。まさに備えあれば憂いなし。持ってなかったら帰れなかったけど。

そして、Lubbockへ向けて最後の離陸。時間は夕方から夜にかけて。
飛んでる間に徐々に日が沈んで来てたので、好機とばかりに動画を撮影。
出来ればBGM推奨。ニコ動だけど聞ける人はこの曲と一緒にどうぞ。

画質が悪いのはもう改善不可。カメラの限界。
ただ、可能ならエンディングロールとかつけたいぐらい。
個人的にこの動画が今回の旅の締めくくりに一番相応しい気がしてる。

そして撮影終了と同時にカメラのバッテリーも終了。
夜の9時ごろ、辺りは真っ暗だったけど無事にLubbockに着陸。
機体をハンガーに入れ、荷物その他を車に詰め込み家路へ。

往復で2000NM(3600km)以上、全行程5日。
この日のFlight time 7.9時間 Total 25.7時間に及ぶ超長距離フライト。
CPLの必須訓練内容の250NM以上3地点着陸を満たすのも目的の一つだったけど、
余裕どころか確実に8回分はやって来たって計算に。

オートパイロットも使わず、腕一本で飛ばして帰ってきた俺も頑張ったけど、
何よりも頑張ったのはヒヨッコパイロットに飛ばされて行って帰ってきた飛行機だろう。
現に、翌日になってシリンダーのバルブが開いたままスタック。現在メンテ中に。。

色々お疲れ。なんにしても無事に行って帰ってこれて良かった。
そして今回の旅のおかげで、ほんの少しだけ成長出来たような気がする。
ま、いつまでもヒヨコなのは一緒だけど、素直に行って良かったって思えてる。

色んな事に感謝。
[PR]

by Twintailwings | 2008-04-17 10:29 | Aviation  

<< 旅の後 帰途へ >>