ある種のブレーンストーミング

たまには日常的な話題でも。
と言うより雑記か。特にテーマもなくだらだらと書いてる。
大多数の人にとっては読む価値ないかも。個人的にはあまりオススメしない。
結構な長文だし。




の前にこの曲を。エキサイトは制限多いけど貼り方あるような気がする。わかったら試そう。
ここ数年J-popが余りにもアレなので、聞いてる曲が偏り気味。本家サイトはこちら
今コレを書くBGM用にエンドレスリピート中。虎Pに感謝。ありがとう、いい曲だ。

自分にとっての良曲か否かの基準はココロに響くかどうか。薄い曲はイラナイ。
ジャンルも特に関係ないし、いい物はいい、イマイチはイマイチ。感じ方はそれぞれだろうけど。
マイナー寄りな人間だってのは確か。メジャーじゃなくても人が認めるような凄い物がある。
それを自分で見つけ出すのが楽しい。Aerobaticsもそのいい例か。

そうやって自分で集めた物が今の俺の状況を作ってるんだろうなぁ、と思うとちょっと感慨。
出たとこ勝負な面と、退路を断った時に腹を括る性格も相まって結局日本を飛び出したわけだし。
ぶっちゃけると先なんか見えてない。来年の今頃どこにいるのかもわからないぐらい無計画。
あんまり誉められる生き方じゃないなぁ。安定の対極。周りは気が気じゃないだろう。

後悔してないところがさらに致命的。バカにつける薬はないってヤツか。
間違いなくコレを読んでるであろう家族には感謝半分、申し訳ない気持ちが半分。
好き勝手やってごめん、でも、ありがとう。もうちょいで多少マシになるかな。
節目のゴール前が一番大事だってのは分かってるはずだから、心配だろうけど心配無用(?)。


ガソリンが高い。
アメリカ国内は日本に比べればまだ安いけど、それでもかなり上がってきてる。
1ガロン=3.75リットルで去年の9月頃が2ドル60セントほど。リッターで70セント=約70円。
それが最近1ガロンで3ドル50セント(ℓ=93円)前後まで上昇。ちょくちょく新聞を賑わす話題に。
今後も当分は(あるいはずっと?)下がる事はないんだろうってのがこっちでも大勢の見方。
食材の値段なんかも目立たないけど微妙に上がってる。バイオエタノールの影響もある?
普段気付かなくても、色んな事が色んなところで繋がってるんだな。
世の中持ちつ持たれつ。


北京五輪関連のニュース、yahooでちょくちょく読んでる。こっちでもたまに新聞に載る。
ま、片田舎だからそれ程大きな関心は持たれてないけど。
4年に1度(夏冬分けてからは2年ごとにあるけど)、今回は祭典と言うには相応しくない物に
なってしまうのか。一部では失敗を望む声もあるけど、それもどうなんだろう。
あと3ヶ月弱。もう犀は投げられた。どういう風になって欲しいってのはないけど、
8月が過ぎた後どうなってるのか、って事には関心がある。世界の行き先はどっちだ。


季節的な話。
先週実は少し体調崩した。三寒四温ってわけでもないんだろうけど、気温の変化に
対応し切れなかったHost家のBabyが体調を崩し、ついでに周りにもうつった感じ。
ま、熱は出なかったけど、喉と鼻。早めに薬飲んで休んでたおかげで長引かずに済んだ。
こっちの気候的に春?と言えるような感じはなく、一足飛びで夏に突っ込みつつあるイメージ。
バカでかいThunder stormが結構来るし、気温も華氏90度超える日も増えてきた。
気象現象の規模の大きさに感覚が少し狂ってきてる。街単位じゃなく州単位で予報とか出るし、
衛星とかレーダー画像のサイズも日本の比じゃない。テキサス州だけで日本より面積あるし。
今からこの暑さだと真夏が心配だ。暑いのは平気なつもりだけど…120度ぐらい行くんじゃないか。
フロリダに行った時も暑さと、あと日焼けが凄かった。焼けると言うより焦げる。


アメリカ大統領選挙。
民主党の方が随分長引いてるけど、まだまだ国内の話題の主力。
ただ、何と言うか、人種差別的なニュアンスの発言も結構耳にする。ラジオなんかで。
個人的な感情であっても、メディアを介すると随分な影響力を持ってくる。
自由の国、とは言え、まだ自由は自由じゃない。Freedom is not Free。
大統領選に限った話をすれば、「今のところ」民主のどちらの候補が出てきても、
共和党のマケイン氏が選ばれるだろうって見方が若干多い。結果がどうなるかは知らない。
日本だと圧倒的にオバマ氏人気?ヒラリー女史に対する日本での風当たりは強いけど、
アメリカ内だと数字が示してる通り支持者が多いのも事実。あくまで俺の中での印象は
マケイン氏→方向性維持、オバマ氏→未知、ヒラリー女史→迷走。ま、俺は選挙権ないけど。


スポーツ
こっちのスポーツで話題に挙がりやすい物、
アメフト(NFLとcollege)、NBA、MLB、ゴルフ、モータースポーツ ぐらい。
サッカーは…あんまり興味持たれてない。なんでだろ?他の勢いがありすぎるのか。
ちなみに、俺はサッカー観るのは好きなんだけど、ワールドカップ以後、と言うか
オシム前監督から変わった後の日本サッカーは観る気がなくなった。正直つまらない。
ドイツの時はメンバー的に期待を持って観たりしてたんだけど、次の南アでの日本には
ほとんど興味がなくなった、と言うか出れるんだろうか。そこからして怪しい。


南アフリカと言えば。
発展途上国ってイメージが付いて回ってるけど、非常に極一部の業界の中では実は凄い場所。
趣味で飛行機(特に旧型のジェット戦闘機)を飛ばしてるような人達にとっては、
規制も緩く、他の航空機も少ない南アはパラダイスらしい。凄く極端な人達の話だけど。。
アメリカの空は広い!ってのは確かにそうなんだけど、意外とAir forceのトレーニング空域や
飛行禁止空域が多くて思いっきり飛びたい人にとっては狭いと感じるとか何とか。
まぁ、音速を超えるような機体で飛ぶようになったら確かに狭いんだろうなぁ。
音速…ロマンだ。そこに至るまでの燃料消費が時代に逆行してるけど。
代替エネルギーによる音速突破、って言うのなら目指したい。どこか本気でやるところないかな。
この間、テスト飛行は控えたい云々って書いたけど、いわゆる次世代?の技術の為なら話は別。
ただでさえ飛行機は化石燃料バカ食いしてるうちの一つ。とは言え、人と物の流通は不可欠。
それを何とかする為の技術、テストの為なら進んでやりたい。

一介のヒヨコパイロットが何言ってんだって感じだけどさ。
俺もまだギリギリ若い年代に含まれるだろうけど、次なる世代の為に
何か出来る事をして行きたいって気持ちがないわけじゃない。
飛ぶしか能がないだけにかなり限定された話になっちゃうだろうけど。
今の俺は自分の為だけに飛ぶだけの存在だし、技術も知識も経験も不充分なのも確か。
ただ、いつか自分じゃなく自分じゃない人達の為に飛ぶ事が出来れば、
今のこの状況もその為の布石、必要な事だったんだって思えるだろうし。

ま、ひょっとしたら有り得るかもしれない未来の一つ、か?
何も出来ずに終わるかもしれないし、違う形で何か出来るかもしれないし、
そのチャンスを見つけるのも見逃すのも自分、チャンスを掴むのも逃すのも自分。
見えてても努力不足で届かないかもしれないし、自分の力だけでは届かないかもしれない。
去年一番使った言葉「なるようにしかならん」は最大限の試行の末に使うべき言葉。

右に左に彷徨ったり、立ち止まったり後ろを振り返りたくなったりする事も正直多いんだけど、
最終的に元の方向へブレずに戻って前に進みたい。意思であり願いでもある確かな気持ち。



さて、一通り頭の中に残ってる物書いたし、明日からまた頑張ろう!!
普段は紙の日記にこういった類の内容は書き込むんだけど、たまには。
BGMは少なくとも20週はした気がする。飽きてないから多分中毒じゃないヨ?
[PR]

by Twintailwings | 2008-04-28 11:56 | 日常  

<< The 勘違い あれ?同じ店? >>