Safety pilot

ここのところ特に感じるけど、日が長くなった。
c0049105_11294390.jpg
夕陽を撮ってみたけど、さて、何時でしょう?
日本ではまず有り得ない時間だったと思われる。




正解は午後8時30分(20:30)。
DSTで時間が1時間ずれてるのが主な原因か。サマータイムでなければ19時30分だし。
ま、それにしても長いか。記録上のナイトタイムが日没後1時間からだから、
この間のX-CにしろT&Gにしろ余裕で21時回ってた。あっという間に22時23時に。
これからさらに日が長くなるし、今後の夜間訓練は秋から冬にかけてにしとこう。

で、今日は計器飛行の訓練やってるパイロットの手伝いでSafety-pilotとして乗務(?)。
訓練校次第で多少変わってくるだろうけど、ここの場合個人で機体を借りて乗るシステムなので、
Safety-pilotはタダ。かつPICの飛行時間が付く。
コストをかけずに総飛行時間が増えるので非常にありがたい。
レンタルする側もインストラクターと飛んでるわけじゃないので、その分お得に。

俺のInstrument訓練時にもそう言う方法で飛行時間増やしてたらもっと安く上がったのに。。
あいにく同じような訓練状況のパイロットがいなかったのが悔やまれる。

法規上でも全く問題のないやり方なので、純粋に飛行時間を増やす為なら非常にオススメできる。
前提としてPrivate以上の資格持ってないとダメだってのが唯一のネック。

明日も同じような感じで飛ぶ事になる、かな?天気次第。
[PR]

by Twintailwings | 2008-05-01 11:41 | Aviation  

<< ニュートラル メモ用 >>