繰り上がり

昨日も少し書いたけど、若干予定が変わってきた。
変えずに予定通りってのも可能なんだけど、先を見越して
取りあえず今は変更しておいた方が良さそうな気配。




予定より約一ヶ月早く帰国。6月10日発11日着。
以下原因。

そもそも当初予定の7月帰国の目的が
1.パスポート更新
2.ビザ更新(可能であれば労働ビザに)
3.自家用ライセンス書き換え(おまけ)       の3つ。

そのうち、3は余所へ置いておくとして、1と2、これに対しては再考が必要に。
まず、パスポート更新は問題なし。来年1月で切れるから割と余裕なつもりだった。
ビザを労働ビザ(HもしくはJか)に変えるってのが今年はほぼ絶望的。
特にHビザが取れれば上出来って感じだったけど、年間の発行限度数がある上、
手続き自体も滞って全然進んでない。(雇用側の申請が進んでない)。

それを見越して、今年は就労をあきらめ、来年のHビザに賭けるつもりで
その間は水上機の資格でも増やしに行こうかと目論んでた。

が、ここに来て急展開。
OPT(Optional Practical Training)っていうシステムがあるらしく、
学生が終業した後、インターン的な扱いで職業訓練をして、その間にH1のスポンサーを探す。
と言った感じの物がある模様。合法的な就労許可が下りるし、給料ももらえる。
俺の場合はInstructorとしての就労トレーニングといった感じ。

それの申請に必要な主な書類等が
1.パスポート
2.I-94のコピー(出国記録…アメリカ出国時に返す物。つまり国内にまだ滞在してるって証明)
3.写真
4.I-20 もしくは学生ビザ…と言った感じらしい。

んじゃ、早速その申請を…ってところで問題発生。
このOPT、申請中60日+許可が下りた後就労開始予定日までの間+開始予定日から6ヶ月間は
アメリカ国外に出る事が出来ないっていう制限がつく。つまり最短で約8ヶ月。

来年の1月に切れるパスポート…今から残りの日数を計算すると今日で7ヶ月と30日。
つまりアウト。アメリカにある日本大使館でも更新が可能だけど、
ワシントンDCまで行く必要があるし、申請後からの発給日数もあまり変わらない。
余分な往復航空券が必要になるし、どの道7月に一旦帰る予定で色々セッティングしてたから
この際早めに帰っとくか、って判断で繰り上げ帰国をする事に。

パスポートの更新がメインの目的なので、恐らく2,3週間でまた再渡米。
一ヶ月遅れのGWと言った感じかな。休暇も兼ねる予定だし。

戻った後は申請にかかる60日の間にCFIを取って資格を揃えておく。
あわよくばMultiやその他も追加して、OPT開始からはInstructorとして可能な限り飛ぶ。

OPTの期間が終わった後は恐らくだけど、帰国する必要が出てくるだろうから、
期間中に来年の労働ビザ用の申請準備、もしくは申請を始めて継続させる方法を残す。
ってのが変更後の目論見になってきた。

OPTが正規の就労ビザと同等になるわけではないけど、繋ぎとしてなら充分。
ただ、しっかりした足場には成り得ないので、未来(さき)に対する不安はかなり残る。
でも使える物は最大限使うべきってのが今の判断。

唯一の後悔は、パスポートの更新を前回帰国時にやっておけば余分な3週間が無かった。
今となっては後の祭り。気にしたところで仕方が無いのも事実。

何にせよ、11日に帰国するのはもう決定。7月に会う予定だったわーずのみんなゴメン。
帰国までの間は可能な限りCFIの訓練を進めておいて、
復帰後すぐにでもチェックライドまで行けるように準備をしておくつもり。
[PR]

by Twintailwings | 2008-05-31 12:26 | 日常  

<< 夕方ヤバイ 急展開 >>