微に入り細を穿つ

ぼちぼちチェックライドの為のフライトの準備に。
今日は基本的なところから抑えていったんだけど、段々話が細かくなってきて…。

各種アクチュエーターやシステムなんかの話は含まれてて当然なんだけど、
外部突起(いわゆるアンテナやパネル等)の話になり、機能や仕組みの話になり、
ついにはボルト一本、ナット一個レベルの話になった。

確かに知っておくべき事だとは思ったけど、まさかそこまで行くとは。
見通しの甘さと言うか認識の甘さと言うべきか。

まさかの部品単位('A`)ウヴァー
CFI取ったら一機組み立てられるようになるんじゃなかろうか。。
[PR]

by Twintailwings | 2008-08-30 11:42 | Aviation  

<< ハリケーン 3週間の猶予 >>