カテゴリ:料理とお酒( 29 )

 

人生2回目

今日は料理の話題。
何と言うか、ここの所非常に分かりやすい、と言うか単純な食生活と言うか。

7月
第一週:昼食は作り置きしておいたカレー
第二週:昼食は作り置きしておいたトム・ヤム・スープ
第三週:昼食は作り置きしておいたポトフ
第四週:昼食は作り置きしておいたクラム・チャウダー
第五週:昼食はまだ未定

HAHAHA。ビバ作り置き!朝はだいたいご飯味噌汁納豆。夕飯は麺類茹でて食べておしまい。
健康的なのかそうじゃないのか。と言う感じが拭えない。

そんなわけで今日は人生二回目のクラム・チャウダーの写真。
c0049105_13412425.jpg
素材は珍しく有機野菜なんぞを買って使ったのでこんな感じ。
割と上手くできたし満足満足。
c0049105_1342731.jpg
トータル4食分になったから、あと3日はこれで生きていける。
[PR]

by Twintailwings | 2009-07-22 13:44 | 料理とお酒  

Mentos Geyser

かの有名な(?)メントスのヤツをやってみた。
飛距離に満足できずに専用のGeyser tubeを通販で買ってしまった。5ドル。
写真はtube使用前なので、ややしょぼい。けど、最終的に3mぐらいは上がったかな?
c0049105_14371995.jpg
現時点での飛距離比較
ダイエットペプシ>ダイエットコーラ>>>>>クラブソーダ。
メントスミント>>>>>>>>>>>>>>>>>>メントスフルーツ

こんな感じ。目指せ10m。
噂ではペプシNEXがいいらしい。
[PR]

by Twintailwings | 2009-07-10 14:39 | 料理とお酒  

現れたマカロニ

今日は大統領選挙。
まぁ、選挙権なんて持ってないしただ眺めてるだけ。結果もまだ出てない。

むしろ、自分にとってはタイトル通りマカロニの方が重大。

説明しよう
[PR]

by Twintailwings | 2008-11-05 10:31 | 料理とお酒  

Beaujolais!

今年もやってきました、この季節。
今日解禁。早速、行きつけの酒屋さんで今年の新酒を購入。
c0049105_2222535.jpg
今年の一つのポイントになりそうだったのが、ロゼ
一番左のボトル。ちょっと値段は他に比べると高めな感じだったけど、折角なので一緒に購入。
左から2番目は、行きつけの店のマダムがフランスまで行って仕込みをやったって言うオリジナル。
今日、そのボトルを開けたんだけど、新酒らしい爽やかーな感じの味わいで、思わず
「うまーい!」と言ってしまうぐらい。

残りの二本も毎年買ってる生産者の物だし、否が応にも期待が高まる。
明後日、自宅開催予定の飲み会が楽しみ。料理は何を合わせようかな(笑)。
[PR]

by Twintailwings | 2007-11-15 22:06 | 料理とお酒  

ボジョレ?ボージョレ?

昨日解禁になりました。
今も飲みつつ書いてます。
新酒ならではの飲み心地が最高です。ビバ!!
[PR]

by Twintailwings | 2005-11-18 22:38 | 料理とお酒  

昔取った杵柄

気まぐれに製作。

腕は…多分落ちてない。。と思う。

SKY DIVING
c0049105_2225610.jpg

[PR]

by Twintailwings | 2005-07-12 22:03 | 料理とお酒  

コルビエール シャトーロックフォール サンマルタン

c0049105_15474440.jpg昨日飲んだ赤ワインの中では一番気に入ったもの。
マイナーだけど^^;

結局昨日は持っていったワイン全部空けて来たな…。
よく飲んだ~(笑)

微妙に二日酔いっぽいので早めにダウン(汗)
[PR]

by Twintailwings | 2005-03-12 15:47 | 料理とお酒  

シャトーレイニャック

c0049105_17582184.jpg
フランスのボルドー(だったかな?)の赤ワイン

掲載数も10本を越え、そろそろストック分が少なくなってきてる・・・^^;
今日掲載しているシャトーレイニャック、一部ではポストシャトーマルゴーと言われるらしい。
完成度の高いワイン。味や香りが開くまでに2,3時間はかかる。
一級シャトーと肩を並べるには複雑な味わいがやや欠けている印象があるけど、逆に言えばそれほど敷居が高くないとも言える。いい赤ワインに慣れ親しんでおくには充分過ぎるほどの一本。

値段は大体4000円程度。
知名度がまだあまりないせいなのか、明らかにワインの質よりも値段の方が安い。
保存の状態にもよるけど、これを飲んだときは生産後5年程度の熟成期間があった。
ある程度の長期熟成に耐えられるので、現在の年-5年ぐらいの物がちょうどいいかも。

余談:よくワインを買いに行ってる店のリンクを→に掲載。
[PR]

by Twintailwings | 2005-03-02 18:14 | 料理とお酒  

オリヴィエト クラシコ

c0049105_15333368.jpg
イタリア トスカーナ州 アンティノリ社の白ワイン

この、アンティノリという生産元、かなりいいワインを作っているところで、
スーパートスカーナ(※後述)の一つ、ソライアもここ。

やや甘口のワイン。ただ、ドイツの白ワインとは異なり、その甘さが前面にくることはそれほどなく、
後味にほんのりと甘味が残るような感じ。やはり、これも冷やして飲んだ方がおいしい(笑)
食事中、と言うよりは食後に飲んだ方がベターだと思うけど、その辺りは好みで分かれそう。
俺なんかは食事中でも、多少なら甘いものも平気なので、これぐらいなら充分OK。
さっぱりした感じの料理によく合う、かな。値段も手ごろで大体1500円前後。

(※)スーパートスカーナ:イタリアトスカーナ州における秀逸なワインを指す。
ソライア、サッシカイア、オルネライア、この三種のワインのこと。値段は大抵2,3万><
[PR]

by Twintailwings | 2005-03-01 15:44 | 料理とお酒  

フェリネ ノヴェッロ

c0049105_17584763.jpg
2004年のイタリアの新酒。

フランスで言うと「ボージョレ」にあたる。
イタリア語で言うと「ノヴェッロ」になる。
2003年、2004年は比較的夏場の気温も上がり、ブドウの成熟がよかったため出来はよい。
新酒らしいフレッシュな感じと、ブドウ本来の果実味たっぷりの味わいが楽しめる。

元々ボージョレもノヴェッロも新しいお酒が出来たことへの喜びを表すためのものなので、堅苦しい事は一切いいっこなし(笑)
気の合う仲間とグラスを合わせ、存分に語り合うべし^^
[PR]

by Twintailwings | 2005-02-26 18:03 | 料理とお酒