カテゴリ:Aviation( 164 )

 

Oshkosh Air Venture 2009 4日目

さて、今日も今日とてショーの話題でも・・・
と行きたい所だったんだけど、午前中は生憎の空模様
c0049105_1223850.jpg
土曜も雨が確定。日曜は晴れ時々曇りだけど、昨日の情報では雨だったし、油断できない。
雨の日多いなぁ。今週3回もしくは4回って事だし、カリフォルニアとは大違いだ。
こんな日はあんまり客足も伸びないし、全体的にちょっと一呼吸置くって言う雰囲気が。

そんな日の為に
[PR]

by Twintailwings | 2009-07-31 12:34 | Aviation  

Oshkosh Air Venture 2009 3日目

昨日聞きそびれたWhite Knight Twoの素材は、
『カーボンファイバーとレジンの複合素材』との事。他にも混ざってるんだろうけど聞き取れず。
ただ、色々聞いてみると、カーボンファイバーの総量はA-380よりも多いらしい。
強度なんかは織り方でだいぶ変わってくるらしいけど、
金属製の物に比べると疲労がないし、錆も出ないし、半永久的に使えるかも?と言う触れ込み。
何にせよ楽しみではある。現時点の旅費は200,000 USドル。今後はもっと安くなるだろうとの事。
c0049105_1129322.jpg
大きさ比較。A-380とFord Tri-motor。
飛んでる時よりも分かりやすいかな?と言うよりA-380はホントに大きい。
むしろTri-motorが隠れて良く分からないか。。左下にいるんだけど全体像が見えない?

さて、今日の写真
[PR]

by Twintailwings | 2009-07-30 11:55 | Aviation  

Oshkosh Air Venture 2009 2日目

さて、何から書いたものか。
ふむ・・・取りあえず昨日の訂正から入ろうか。
c0049105_9435820.jpg
名前が判明、White Knight Twoと言うらしい。昨日書いたVirgin Galacticの機体。
てっきりこの機体がそのまま宇宙に上がるのかと思ってたんだけど、どうやら違うらしい。
c0049105_9455284.jpg
コンセプトアートより。
5万フィートぐらいまで上がった後に「ブースター付きの」本体を切り離して加速させるらしい。
微妙に聞き間違えてたな。ブースターって言うからてっきり使い捨てなのかと。先入観先入観。
って事はコレ、両翼から見送りが出来るって事なのかね?色々新しい試みだ。
あ、素材聞き忘れた。明日聞いてこなきゃ。

では、今日の話題へ
[PR]

by Twintailwings | 2009-07-29 11:31 | Aviation  

Oshkosh Air venture 2009 初日

さて、書くぞ。
早一年、もうあの時からそんなに時間が経ったのか、と思いながら見知った土地へ。
基本的に一度行ったら道も場所も覚えられるこの能力には素直に感謝したい。
一度でも行ったらアウェーじゃなくなるから。

写真も交えて
[PR]

by Twintailwings | 2009-07-28 12:27 | Aviation  

例によって

例の如く軽快なフットワーク発動。
現在地、Wisconshin州のFond du lak。
今朝は4時起きで飛行機に飛び乗りミルウォーキーからレンタカーで今に至る。
移動慣れしてて良かった。まだまだ旅人気質が残ってたらしい。

で、目当てはと言うとこの時期にこの場所なら当然
『EAA Oshkosh Air Venture』
去年に引き続き、2回目の参加(?)となりそう。しかも今回は丸々1週間!
CFIチェックライドのスケジュールが決まらなかったので放り出して(待)いち早くバケーション。
今年の夏はもうこれで遠出しなくていい。とにかく1週間全力で飛行機を見てこよう。

今日の写真
[PR]

by Twintailwings | 2009-07-27 11:40 | Aviation  

目で見る翼断面

ちょうどいい写真が撮れたので挙げておく。

翼の迎え角(Angle of attack)とAir flowの関係。
1枚目でも翼端で剥離が始まってるけど2枚目は顕著なのが分かるはず。
それが失速状態(Wing stall)。いいVisual aidかな?
c0049105_2235184.jpg
c0049105_224625.jpg

余談だけど、重量を翼面積で割った結果、1平方センチあたり7-8グラムのリフトで浮くらしい。
ホントか・・・?えらい軽いような。でも、風の中に1円玉8枚ひとくくりにしても落ちない力だから、
思っている以上に大きいのかもしれない。

うーん、でもやっぱり印象としては「かるっ!」かねぇ。
[PR]

by Twintailwings | 2009-07-20 02:25 | Aviation  

昨日の続き

昨日と今日はKing cityへ。
往復ドライブ4時間の間に神経バラシを試してみた。

右手はステアリング、右足はアクセル、左手はビートを刻んで、左足はバスドラムをトレース、
速度一定で車のラインをコントロールして路面の凹凸を拾わないようにしながら全力で歌を歌う。

ってのをやってみた。・・・出来ねぇ。
特に、左手と左足が同時に動いてしまう。取りあえず少しずつやっとく予定。
「こんなのいいんじゃない?」って言うアイデアも随時募集。

以下、今日の写真2枚
[PR]

by Twintailwings | 2009-07-08 15:38 | Aviation  

今後意識して変えていかなければいけない事

と、タイトルに書いてしまうほど重要ではないんだけど、後で見つけやすいので。

昨日のフライトの後に感じた事で割とキーになるかもしれないと思ったのが、
両手両足を動かす神経と意識のバラシ作業。

いわゆる、片手で机を叩きながらもう片方でなでるとか。そう言う感じのトレーニング。
左手と右手で動かし方が全く違うし、そこに右足と左足の動きも入ってくるから、
一瞬で最大4通りの動きを飛行機に伝えていかないといけない。

何で今までコレに気づかなかったのか謎。
でも、スナップロールやラムシェバック(Lamcevak)の時にはパワーを調整しつつ、さらに
スティックを全力で振り回しながら足も踏み込むとか、そんな感じの操作が要るので。

とは言っても手足の神経のバラシの為のトレーニングなんて↑以外聞いた事ないぞ。
自分で考えるしかないか。。
[PR]

by Twintailwings | 2009-07-07 15:48 | Aviation  

あの成分が足りない

今日は朝から北東にあるLivermoreへ。
実に約8ヶ月ぶりに飛んだ。

これで。

More
[PR]

by Twintailwings | 2009-07-06 14:09 | Aviation  

Fly-in airport day at RHV

今日はベース空港のRHVでエアポートデー。
具体的に何をするかと言うと・・・

結局パンケーキブレックファストとBBQのランチ。
どうも、これは全米規格らしい。どこ行ってもそれだわ。
c0049105_23112123.jpg


普段見ない機体でも来るか、と思ったけどそれほどでもなく。
ラジコンのジェット機のデモフライトが真新しいと言えば真新しい。
アレは速いわ。確実にC-152より速い。音も立派なジェットだし。楽しそうだった。

つづき
[PR]

by Twintailwings | 2009-06-28 20:10 | Aviation